【スローガン】:百折不撓 

~価値観の根を深め、未来の花を咲かせよう~

はじめに

香住青年会議所は、このまちを想う志高き青年たちにより、日本で390番目の青年会議所として設立されました。今日に至るまで、53年間の歴史を紡ぎ、多くの諸先輩方が、それぞれの時代にあった、能動的な変化を起こし、より良い香住の実現のために運動を展開されてきました。それは、このまちに多くの人の流れを作り、地域に共感を生み出し、今もなお引き継がれ香住青年会議所のひとづくり・まちづくりに繋がっています。私たちは、偉大なる先人達が高き志で率先垂範し、造り上げてきた「現代」という未来を引継ぎ、より良いまちにするために百折不撓の精神で、新たな価値を創造していきましょう。
百折不撓とは、「幾度失敗しても志をまげないこと」という意味を表します。53年間、先人達は、英知と勇気と情熱をもって運動を展開されてきました。幾度の失敗や挫折をも力に変え、挑戦をし続けてきた誇り高き先人達の運動を引継ぎ、私たちも、たくましい実行力をもって、愛が溢れる幸せな地域の創造へと挑戦し続けていきましょう。

CREED 

人の心に影響を与えられるJAYCEEが、愛が溢れる幸せな地域を創造するため、百折不撓の精神で挑戦し続ける。

■VISION

・青年の活躍できる機会を提供します。

地域の青年が活躍できる機会を提供し、成長と経験を習得する運動を構築します。

・地域のワクワクする未来への道を拓きます。

たくましい実行力をもって、ワクワクする事業の構築と運動を展開します。

・本質を追求し、共感を生み出す人財育成を実施します。

地域の発展に向けて、行動する未来を見据えた人財の育成を実施します。

・香住JCのファンを作り、共に活動する同志を集めます。

組織のスケールメリットを活かし、積極的且つ効果的に発信します。

【基本方針】

青年の活躍できる機会を提供しよう!

高き理想と目標を達成するためには、一歩一歩を力強く踏みしめて歩みを続けていくほかありません。青年が高き理想の「自分」を創造していくために、地域を牽引するリーダーである私たちが、多くの成長と経験を習得できる機会の提供をし、些細な積み重ねにこそ、成功への近道があるということを伝えることが必要です。高き理想の「自分」を創造するための第一歩となる事業を構築し、青年の活躍の場を提供していきましょう。

地域のワクワクする未来への道を拓きましょう!

活気あふれる私たちのまちづくりは、地域に多くの人の流れをつくり、交流人口の拡大を実現し、このまちの活性化に大きく貢献してきました。今後も、地域の誰もがワクワクするような事業を構築し、愛が溢れる幸せな地域の創造を実現するために、とにかく考えて、多くの工夫をし、挑戦をし続けていきましょう。さらに、まちの幸せを生み出し続ける「装置」をつくり、まちの誰もがワクワクする未来への道を切り拓いていきましょう。

本質を追求し、共感を生み出す人財育成を実施しよう!

地域の未来を担う子どもたちの健全な育成は、私たち責任世代の担いであり、地域全体で子どもたちを心豊かに育む必要性があります。地域を誇りに想い、自らの未来を描けれるような人財への成長を促すために、「本質を追求し、共感を生み出す」事業を子どもたちに展開し、希望に溢れるワクワクした地域を、未来へ継承していく人財の育成に努めていきましょう。

香住JCのファンを作り、共に活動する同志を集めよう!

香住青年会議所のインパクトあるまちづくり・ひとづくりを実行するためには醸成された議案の作成と会議の準備徹底が必須です。組織が円滑に運営を出来るために各議案の財務面・コンプライアンス面を的確に精査し、組織の活性化を図りましょう。また、香住JCのファン作りを推し進めるために、様々な切り口で対象者の心に響く広報活動を実施しましょう。一方通行の発信では、対象者の心に響きません。しっかりと広報計画を立て、対象者の求める本質を捉えた情報発信を心掛けましょう。そして、レジリエンスが高い組織を構築するために、志を同じくする仲間を増やし運動を最大化していきましょう。

おわりに

私たちは、JC宣言文において「持続可能な地域を創る」ことを宣言してきました。「誰かがやるだろう」、「私には関係ない」ではなく、恒久的に愛が溢れる幸せな地域の創造を実現するため、メンバー全員が百折不撓の精神でまちの多くの課題解決に挑戦していきましょう。そして、紡がれてきた「現代」を後世に引き継げるよう、ワクワクした運動を展開し続けていきましょう。

一般社団法人香住青年会議所 第54代理事長 中田慎吾