新着情報,  活動報告

【3月まちづくり例会 つなげて見出す可能性】

3月まちづくり例会を香住区中央公民館にて開催いたしました。

第2部では『つなげて見出す可能性』と題し 流通科学大学 人間社会学部観光学科 山下 香特任准教授を講師としてお招きし、香美町の町職員・町内にある観光施設関係者・町民の方々を交え、「みつける・つなぐ・みがく」をキーワードに地域資源と観光資源について学び、他のまちで実際行われている取り組みについて講演をいただきました。途中グループディスカッションでは、香住の既存施設などの現状を踏まえ

香住での「新しい観光」とは?→
どんな資源を使うのか?→
どの資源をつなげるのか?
を考え様々なプランが出来上がりました。

まとめでは、まちづくりを難しく考えるのでなく、まちで活動する人と人がつながることで無限の可能性があること。その人こそが地域資源である。そんな学びを得る会となりました。

これは交流人口の拡大をすすめるまちづくりの中で、大きな一歩となりました。
引き続き、キャンピングカーの聖地活動とともにまちにインパクトを与える事業実施を予定しております。交流人口の拡大と幸福感を感じるまちづくり実現のための邁進してまいります。これからも香住青年会議所の活動に対しご協力を宜しくお願い申し上げます。
○担当:まちづくり委員会 委員長 島﨑貢君

今月は香住青年会議所に2名の新入会員を迎え、ネームプレートとバッヂ授与のセレモニーが行われました。
また、今月は新たな試みとして、普段私たちを支えていただいている家族にも御参加いただき、JCの例会や活動をより知ってもらえる機会を設けさせていただき第1部通常例会を執り行いました。
○三分間スピーチ『卒業』藤原靖久君
○私の一冊『松根』中田慎吾君
○ニコニコタイム 清水勇作君

一般社団法人香住青年会議所
http://kasumi-seinenkaigisyo.info
編集:藤原靖久